So-net無料ブログ作成

フルバケットシートへの道 その1 [フルバケットシート]

オフ会でRECARO純正のGEフィット用シートレールを譲ってもらいました。
IMG_1950.JPG

それまでシートの交換はそんなに現実的ではなかったのですが、シートの着座位置が高いのが不満で「何とかならないかなぁ?」と思っていたところでした。

RECAROやBRIDEのシートしか選択肢ないと思っていて、価格もシート単体で90,000円から130,000円プラスシートレールが20,000円くらいと僕も小遣いの範囲超えた価格で諦めていました。

そんな時にシートレールが手にはいり、あるショップさんで話している時に「ナニワヤ」さんの話題が出た時のことを思い出して、HPを見ると30,000円ほどでフルバケットシートが出ていたんです。

なぜフルバケットシートなのかというと・・・・
・今まで運転席側のシートを倒すこと殆ど無い
・背もたれをあまり寝かして運転しない
・試着してみるとセミバケットより体重が分散して、意外に楽だった。
・フルバケットシートだからですが、体が固定されて姿勢が安定して、腰の負担も少なそう。
が理由です。

で、僕としては現物を見ないと画像だけでは納得しないので、某日「ナニワヤ」さんのショールームにお邪魔して、現物を見せてもらいました。

お店の方の対応が凄くよくて、試着も希望のシート全て座らせていただき、フィットの付けた時の話など種類別にしてもらい、すごく参考になりました。

候補になったのは、RS-GT RS LS の3種類
RS-GT.jpg

RS.jpg

LS.jpg


僕は街乗りメインでサーキット走ることもないのでRS-GTは選択から外してRS狙いに絞ったんですが、HPで調べてみると・・・
RS-GTの方がやや寝たシェルになっていて、こっちの方がイイかもと思い出し
LSを詳しく説明を読むと身長180cm前後の方向けに作られていて、僕にピッタリやんと思い

この3種類の画像並べて比較してみようとこんな画像を作ってみました。
比較2.jpg

比較3.jpg

比較すると説明書き通りLSのヒップポイントは低く設定されており、シートのBack部分もラウンドされてアイポイントも低くなるように設計されています。

これは、もう一度ショールームにお邪魔して座ってみないとと思っています。

LSタイプのシートが27,800円、車検時の対応で「背面カバー」3,980円の合計31,780円
さて、嫁さんとの交渉本格的に始めます。

『フルバケットシートへの道 その2』は、はたして『その3』へと進むのか?それとも『その2 却下編』になるんでしょうか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。