So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フルバケットシートへの道 その2 [NANIWAYAさん再訪問編] [フルバケットシート]

NANIWAYAさんのショールームへ、また行って来ました。

場所は、大阪府箕面市船場東1-11-16 Y’sピア箕面船場7F NANIWAYA/BRIDEショールーム

本当はBRIDEのショールームなんですよね。
BRIDEのシートほぼ揃っていて座れます。

ここ行くのに素直に到着したことがありません。
目の前通りすぎること多々ありです^^;

Y’sピア箕面船場ビルに到着です!
IMG_2086.JPG
看板を確認しないとわかりません。


ここの7Fに事務所兼ショールームがあります。
エレベーターで7Fに上がって右正面にあるんですが、マットがなかったらわかりません。
IMG_2088.JPG


扉をノックして入るとこんな感じのお店です。
bride.jpg



前回と同じ方に対応してもらい、再度説明してもらいながら座り比べ開始です。

IMG_2089.JPG

まずは「LSタイプ」(黒)に座ってみました。
背面が「RS-GT」(赤)よりラウンドしていて腰のあたりでの絞り込みが少ないので、僕にはちょうど良かったです。
肩のサポート位置もバッチリで、ほぼ決定ですね♪

次に「RS-GT」(赤)にも再確認のために座ってみました。
やはり腰のあたりのサポートが「LSタイプ」(黒)よりしっかりしていました。

ついでに「RSタイプ」の座ってみたんですが、シートのシェルが立ち気味過ぎました。
お店の方も、シート起こし気味の方以外にはおすすめしていないとのことでした。

ただね、デザインからすると「RS-GT」(赤)の方がカッコイイんですよね。
僕だけが座るならこれなんですが、長男も座るし体型にもマッチした「LSタイプ」(黒)で決定ですね。



「RS-GT」と「LSタイプ」のデザイン以外の違いはシェルの素材が違うそうで、より軽量で丈夫な繊維を要所に使って構成されているところだそうで、サーキットユースも視野に入れると「RS-GT」がお薦めだそうです。

シートにはタップへのホコリ侵入防止のためにボルトを付けてあるそうですが、安物のボルトなんで六角の穴のサイズがイマイチなんで強く閉めこむと舐めることがあるので、精度の高いボルトを使用してくださいとのことです。

僕はオーダーしたら、お店に引き取りに行くつもりで話していると
「注文の電話入れた際に「ボルトください」といってもらえば、店頭渡しならボルト差し上げます」
と言ってもらったんで、お言葉に甘えようかと思っています。

さて、どのタイミングで言い出そうか検討中です。

続く・・・・・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。